2010-09-17

ネットでは終われないので



「保険料が半額の会社」がテレビで紹介されていました。
テレビの影響力はすごいですね。
早速、検索ランキングの上位に上がっていました。


店舗や営業マンを持たず、インターネット上だけですべて終わらせてしまうことで
経費を削減し、安い保険料を実現しているわけです。
聞けば当たり前のことですが、やった者勝ち、ですね。


インターネットが商売の形を変えていっています。
我が不動産業界も例に漏れず、ネット化が進んでいて、
ほとんどのお客さんがネットで物件を探していると言えます。


ネット化が進んでも、保険のようにネット上だけで
話が終われないのが、不動産の大きな特徴だと思います。


正に"動かない"、"動かせない"のが不動産であり、
2つとして同じものがないのが不動産です。


ネットをさまよっていると、不動産もネットで決めてしまえる、
というような錯覚に陥ってしまうこともあるかもしれません。
しかし、ネット上の情報だけでは不動産は決められません。


自分の足を使い、自分の目でそのものを確かめる必要があります。
しかも、ほとんどの場合、契約には相手があり、仲介業者がいますので、
その人たちと面と向かって契約手続き等をする必要があるのです。


店頭の張り紙や広告で見ていた情報がネットで見られるようになっただけで、
あとは以前と何も変わっていない、と言ってもいいかもしれません。


不動産業界の情報網は、消費者にとって親切なものになっている、
とはまだまだ言えない状況にあります。

専門的な知識も必要な不動産の話をうまく進めていくには、
信頼できる相談相手を見つけることが一番だと考えています。


みんなに役立つ不動産と家づくりの話
↓ ↓
http://www.balplan.jp/iedukuri/index.html



f:id:balplan:20100731130852g:image

岡山市の不動産は有限会社バルプラン

2010-09-17