2009-04-10

新年度なので




桜が満開の中、新年度が始まりました。


学校では入学や新学年、仕事場では異動などと、
この時期は、慌しい中にも"新しい空気"が感じられて、
未だにワクワクドキドキする感覚があります。


とはいっても、学校を卒業してから新学年になることもないですし、
独立して仕事をするようになってからは、異動も転勤もありませんので、
この"ワクワクドキドキ感"は実は間接的にしか味わえなくなっていて、
一方で、寂しい感じがするのも事実です。


最近は、息子の新しい先生や新しいクラスメイトの話を聞いて、
新学年になったときの感覚を思い出させてもらっています。



この「節目」というのはいいですよね。
思い出すと、新年度の環境の変化がうれしい時も悲しい時も
ありましたが、まさに「心機一転」でした。


環境が変わらない中での心機一転はなかなか難しいですが、
周りの雰囲気に便乗して、新たに気を引き締めてかんばろう、
と思う今日この頃です。

2009-04-10