2011-10-15

リフォームは楽し難し




野田屋町の、とあるお宅のリフォームをしています。


最初にご相談を受けたのは数年前なのですが、
なかなかタイミングが合わず、やっと着工できました。


簡単に言えば、LDKの内装とキッチンの取り替え、ですが、
40帖ほどの広さがありますから、結構ボリュームのある
工事になっています。


何と言っても今回のメインはキッチン、です。
キッチンと食器棚をならべて、6メートルを超える長さがあるので、
出来上がったら圧巻だと思います。


元も大きなキッチンだったのですが、
新しくなってより明るく使いやすいものになると確信しています。



リフォームには新築とは違うワクワク感があります。
最近は「リノベーション」という言葉で表現されますが、
「生まれ変わる」という感覚がその理由だと思います。


今回は、用途を変えたり大きな配置変えをするわけではないので、
生まれ変わるとまではいかないかもしれませんが、
やはり新しいものが生まれるワクワク感は何とも言えません。


リフォームは楽しいと同時に新築にはない難しさがあります。
工事を始めて、解体してみてわかることも多く、
その状況に合わせて臨機応変に対応しないといけないからです。


それが大きな増額になるような話だと問題ですが、
現場でみんなの知恵を出し合って問題をクリアできたときが
これまたやりがいを感じる瞬間でもあるのです。


現場は問題を抱えたときは嫌な場所ですが、
基本的には、ものづくりの醍醐味を味わえる楽しい場所です。



建物を大切にすることがより求められる時代ですから、
今後もリフォームに関わることは多くなるはずなので、
今の一つ一つの経験を大切にしていきたいと思います。



f:id:balplan:20100731130852g:image


岡山市の不動産は有限会社バルプラン

2011-10-15