2011-09-24

苦労は報われる!




今週月曜日に息子の空手の試合がありました。
毎年出場している岡山市の大会です。


今年初めて団体戦なるものに出させてもらったのですが、
何と、息子チームが準優勝しました!


全く予想していなかっただけに、本人も親もビックリです。
がんばって続けてきたことは報われるんですね。


1年生から始めて、丸4年、我が家にとっては苦節4年でした。
ともすれば"練習行きたくない病"におかされる息子を、
何とかかんとか連れて行ってここまで続けてきました。


試合には出るものの、1回戦や2回戦で負けることがほとんどでした。
早朝から夕方まで拘束されて、自分の息子をみるのはホンの数分間・・・


これまでも、あと1回勝てばメダルがもらえたのに、
ということが2・3回あったのですが、結局届かずじまいでした。


今回の団体戦は、2回勝てば決勝戦だったので、
個人戦よりも可能性は高かったのかもしれませんが、
試合は接戦ばかりで、すごいがんばって制したので、
価値ある2位だと思います。


一緒に戦った3人のうち、
一人は個人でも何度もメダルをとったことがある子でしたが、
うちの子ともう一人の子は初メダル、初表彰。


嬉しかったですね。
もう一人の子の親と一緒に、これまでの苦労を語り合って
泣きそうになってしまいました。


「早く終わってくれとしか思ったことなかったけど、今日の閉会式は楽しいなぁ」
「ほんま、ほんま、自分の子が表彰されると違うなぁ」
と、親バカでした。


うちの道場は強い子が多く、全国大会に出る子も珍しくないので、
市の大会で2位、といっても大したニュースではないのですが、
2家族にとっては、苦労が報われた一日でした。



試合明けの練習には、揚々と行ったみたいなので、
これを機に一皮むけてくれることを期待します。


「空手いやだ」「そんなに嫌ならやめてしまえ」
もうそんな会話をしなくてよくなりますように・・・



f:id:balplan:20100731130852g:image


岡山市の不動産は有限会社バルプラン

2011-09-24