2011-08-06

盛夏に想う




文句のつけようのない青い空。
笑い声が聞こえてきそうな入道雲。


いよいよ高校野球も始まりました。


夏真っ盛りです。


そして今日は8月6日、広島の原爆の日ですね。


やはり、福島の原発事故があったため、
これまでとは違う感覚があります。


重々しい。
今まで以上に、広島・長崎が重々しく感じます。


"三番目の被爆"が起きてしまった今年は、
核の悲劇を繰り返さないことを誓う日が、ずっしりきます。


原爆ドームと爆発した原発の建屋とがだぶって見えてしまい、
とても恐ろしいです。


あの鉄骨むき出しの建屋も、
負の遺産として語り継がれる建物になるのでしょうか。
人があそこへ近づける日がくるのでしょうか。


我が国土に空白の死の土地が出来てしまった事実を
忘れてはならないと思います。


広島での平和祈念式典で、菅首相が
「原発に依存しない社会をめざす」と言ったそうですが、
どうなっていくのでしょうか・・・



カンカン照りの太陽にうんざりしながら、
いろいろ考えてしまう一日です。


f:id:balplan:20100731130852g:image


岡山市の不動産は有限会社バルプラン

2011-08-06