2011-04-23

フェイスブック





中東での一連の革命には、
フェイスブックの力が大きく作用したことは
あちこちで報道されていましたし、実際にそうなのでしょう。


私自身、そのことが頭では理解できても、
感覚的には、そういう「うごめき」のようなものが
ネット上でどのように展開されるのか正直分からずにいました。



最近ちょっとずつフェイスブックをさわるようになり、
その感覚が何となくですが、わかるようになってきました。


すでに、同業者を中心に友人知人とつながっていて、
毎日そこに書き込まれるみんなのつぶやきや意見、
それに対するコメント等々を眺め、たま〜に自分も書いたりしてします。


日常は何気ない出来事や何気ない意見なので、
「平熱」で事が進んでいるのだと思いますが、
これが、"政府を倒そう!"などという非日常の言葉が飛び交ったりしたら、
一気にみんなが「高熱」になっていくのも分からなくない気がします。


それが一端うごめき出すと、まさに芋づる式に
拡がっていくのが想像できるようになってきました。



世界中で5億人もの人がつながっているわけですから、
その力は計りしれません。


人類が経験したことのないつながりであり、
これから社会の中でどんな影響を与えていくのか不気味な気もします。



グーグルにも驚かされてきましたが、
それらは、提供されるサービスを単に"利用"していたものでした。


フェイスブックは、その中で人々のやり取りがあり、交流があります。
まだまだよく分かっていませんが、その中に"取り込まれていく"感じです。



日本でもどこまで拡がるのか分かりませんが、
もはや流れは止まらないのでしょうね。


創業者のあのあどけない顔が逆に恐ろしく見えるのは
私だけでしょうか。



f:id:balplan:20100731130852g:image


岡山市の不動産は有限会社バルプラン

2011-04-23