2010-04-09

ちょうどいいコミュニティー



国富2丁目コーポラティブ住宅への皆さんの引越しが完了しました。
皆さん大変お疲れ様でした。


主を迎えた家々は、ほんとに命が宿ったように
生き生きして見えてくるのが不思議です。


新しい家並みと、操山の借景や敷地内の緑とで、
緑に囲まれたなごやかな環境をつくりだしています。
ほんとに素敵なまちができたと思います。


この国富も、中納言の時と同様に、
既に顔見知りの皆さんが次々に引越して来られるので、
最後の引越しが済んで、やっと仲間が揃った、みたいな感じです。


子供達はもともと何度も遊んでいるので、
引っ越したとたんにお互いの家を行き来して遊んでいるようです。
ほんとに見ていて微笑ましい光景が広がっています。


当たり前のように広がっているこの光景は、
住み始めた皆さんにとっては、本当に安心につながるいい事だと思います。
普通の分譲地で、お隣がどんな人か分からず、
心配しながら暮らしはじめなければならないことと比較すれば、
それがすごくありがたいことだとわかります。


特別な暮らしをするわけではないですが、
そこには特別な"ちょうどいい"コミュニティーが出来ているのです。


いい場所の土地に家を持て、なおかつ安心のお隣さんもつくれてしまう、
コーポラティブ方式で家をつくるって、やはり魅力的だと思います。


岡山市の不動産は有限会社バルプラン

2010-04-09