2010-01-08

箱根駅伝





私の正月の楽しみの一つが、この箱根駅伝です。
これを見ると正月だなと感じると言ってもいいくらいです。


マニアックに全部欠かさず見ているわけではないのですが、
2日3日と家にいる時は、ほぼテレビがついていて
箱根を見ながら過ごしています。


年に一度しかテレビで見ることがない選手たちですが、
妙に親近感を覚え応援してしまうのです。
この感覚は、高校野球を見るのと似ていると思います。


毎年いろんなドラマがあって、感動させられますが、
ブレーキで走れなくなるシーンや、繰上げスタートのシーンなどでは、
声をだして応援してしまいます。


団体競技ゆえのドラマが生まれるからこそ
"EKIDEN"という競技が世界に広まったんですよね、きっと。


今年で86回目という歴史ある大会ですし、
個人的には箱根駅伝は国民的行事だと思っているので、
これからも応援していこう思っています。



岡山市の不動産は有限会社バルプラン

2010-01-08