記事の一覧

忌野清志郎

2009-05-08

亡くなられたニュースはとてもショックでした。


特別ファンだというわけでもないのですが、
一時期よくRCサクセションの曲を聞いていたので、
何となく喪失感があります。


独特の化粧とファッションはもちろんですが、
優しさと哀愁が漂うあの声は忘れられません。


久しぶりにCDを聞いてみて、
改めてその声とその詩の世界観に聞き入ってしまいました。


「スローバラード」を聞いた時の衝撃や、
「トランジスタラジオ」の切ない空気感、
「昼間のパパ」に元気をもらっていたことなど
懐かしく思い出しました。


派手な格好をしながら、ステージでは
いつも恥ずかしそうに歌っているように私には見えました。
平和を説いて、自転車を愛していたカッコイイ清志郎さん。


これからどのように年をとっていって、どんな曲をつくるのか
とても楽しみだったので、本当に残念です。


ご冥福をお祈りします。

お問い合わせは



有限会社バルプラン

岡山市中区中納言町3-22

(中納言電停北250m)


大きな地図で見る