2007-12-21

夢の実現へ向けて、感謝と希望と




中納言町コーポラティブ住宅が実現へ向けて着実に前に進んでいます。


組合を結成してから、まだ二十日ほどしか経っていないのですが、
そこから一気にプランニングも進んできまして、段々実感が沸いてきました。


参加者の募集を始めてからちょうど半年。
紆余曲折ありましたが、本当に小さな"まち"が生まれてきています。


住む人が主役のいえづくりを一体的に行うことで、
そこへは皆さんの思いの詰まった家々が計画的に秩序だって並び、
必然として豊かな住環境が生まれていく。


そんな、当たり前のようであまりない"まちづくり"に
自分が携わっていることに本当にうれしく思います。


不安を乗り越えて参加してくださった皆さまに本当に感謝いたします。
そしてお客様でありながら、同時にいえづくりの仲間になった皆さまと
希望を共有できることも、今や大きな喜びになっています。


徐々にその形が固まってきた計画図を見ていると、
どんどん良くなっているのを実感しますし、
ここにすばらしい家々と街並みが出来ることを強く確信している
今日この頃です。

2007-12-21